◇創業者のブログ◇                                               


   存命中に書きたいことを書いて削除して行きます




   最低限度、復帰致しました

   しかしながら、多臓器不全(医者では治療不可能)、その他多数、身体は死去への

   カウントダウンに入っております



   2024,3,11

   未だに、当社のWEBサイトから部品を盗用してヤフオクに売りに出したり、大変迷惑な被害を受けております

   日産某所に貸出をする予定だった部品も、盗用されてしまったため製造廃止にされてしまいました

   FUの特殊品番です / メーカー様 激怒となり製造廃止

   こんなことが2000年から続いておりますが・・・・・・



   ホンダ GK1 モビリオ スパイク

   代表が2023,8,4に全損でこちらに持ってきて、大変な事になりました

   車輌代金以外に部品交換に費やした費用は軽く【 200万円 】です

   2023年にリビルトエンジンとリビルトCVTの載せ替え

   かなりの回数、エンジンオイルを交換しております

   新車時のエンジンオイル粘度は【 0W20 】ですが、安全マージンを考慮して【 0W30 】を入れました

   2024,6,9に【 0W30 】に交換して引き取りに言った時に動かして来た時にエンジンルームから打音・異音!!

   FUがボンネットを開けて音を確認をしたら、リビルトエンジンヘッドから打音だしました

   即、タペット言いますか、シートリングに対するバルブクリアランスの打音を伝えました

   移動する前の工場長に6月6日にこちらに来て頂き、内部の打音を確認する意味も含めて

   使用したくない【 5W30 】を当社で用意をして工賃も支払いオイル交換

   結論は、FUが数秒でヘッドからの打音を診断した通りでした

   50万円もかけてリビルトエンジンを搭載したのに、この程度です

   FUは、作業は一切しませんので、人間の医者と同じ様に、問診・画像・動画・音、これだけで判断しています

   FUが全て正しいと書いているのでは無く、殆どの方々が音・振動に無神経過ぎます

   7月22日以降、ヘッドを開けて調整などを行います

   困った物ですね!!







HOME